サーモン中尾のプロフィール!(最新)

早起きはサーモンの徳!

おはようございます!サーモン中尾です!
地球の裏側チリ共和国(チロエ島)より帰って参りました!

元々ジョージホルヘという名前でブログ書いていたのですが、サーモン中尾として地上波に出ることになったのでこの度改名いたしました!

簡単に自己紹介

つい最近まで水産商社に在籍し、マグロの水揚げやチリの現場でサーモンの養殖・加工指導・買い付け等々水産に関わるあれこれに従事してました。キツかったー…
海や漁港や市場が大好きです。
無論魚介類はなんでも好きです!中でもサーモンが好き!サーモン中尾!

サーモン中尾の生い立ち

1990年滋賀県生まれ!

幼少期は琵琶湖や川で毎日遊んで暮らしていました。

そして小さい頃から夢はずっと…

f:id:SalmonGarage:20160418013257j:plain

魚屋です!

高校時代は水産系の大学を目指すもなぜか先生に止められたので、元々理系でしたが紆余曲折あり国際政治を学べる大学へ。
※よく間違われるのですが水産学部ではなく法学部卒なんです

就職活動

結局就職活動では水産系のメーカー商社を中心に就活をしました。小さい頃から魚屋を目指していたことを写真とともに説明して大体のところは内定もらえました!笑
あとこれは単なる自慢ですが水産商社以外にも誰もが知る大手消費財メーカーと電力系インフラ等の内定を頂いてました!正直な話、学生時代は漁業とか一次産業をやりたいなんて言うと周囲のメガバンや大手企業内定組に哀れみの目を向けられることもあったので学生時代はこのエピソードを言うようにしていました笑なんという卑しい虚栄心…いやはや就活生よ、産業間で差別意識を持たないでくれと言いたい!こういった一次産業系への悪いイメージも払拭していきたいですよねー…

水産商社時代(若干ぼかしますが)

サーモンを担当する以前はマグロを担当してまして、マグロの水揚げや養殖また加工船に乗ったりしてました。運搬されてくるメバチマグロとキハダマグロを選別ミスしてよく怒られたなぁ…

その後サーモンの担当になり、チリのチロエ島やプンタアレナス(チリの南端)でサーモンの養殖加工指導をしていました。本当に毎日何万尾ものサーモンの養殖加工状況をチェックし夢の中でもサーモンのことを考えてましたね笑




当ブログ「サーモンガレッジ」の立ち上げ経緯

サーモンの仕事でチリにいる旨を伝えると、こんなことを言う人が何人もでてきたんです

「サーモンって危険で有害じゃないの?」

いやいやそんなことない!と思ったらネット上には根拠のない不安を煽るサーモンの記事だらけで…

ピンクのサーモン(ノルウェー産)は超危険な有毒魚

日本のスーパーで売られているチリ産の鮭を地元の人が食べない理由

根も葉もないことばかり…というかみんなサーモンのこと知らなすぎるだろ….!!

ということで本当のサーモンの魅力を伝えるためにできたのが当ブログ「サーモンガレッジ」なのである。

養殖サーモンの超有害・危険はデマ!プロが真相を暴きます!

またサーモンは高級寿司店では扱わない「邪道な魚」だとか「貧乏人の高級魚」「女子供の食べ物」など言われるのが悔しくてたまらないのでサーモンの地位向上を掲げて色々と発信しております!
チロエ島のワーカーがどれだけ熱い思いでサーモンの養殖をしているか!日本のために加工していたか!

結局今何してんの!?

実は前職の水産商社は少し前に退職しました!
※キツかったけどとても良い会社でした!生まれ変わっても入社したい!(マジ)

大手水産商社を退職しました。古すぎた日本の水産業界

退職後すぐに転職先は決まったのですが、このブログを知っている担当者様より内定後のテレビ出演やSNS等の個人的な活動は一転して認めない言われてしまい、その時いくつかテレビ出演が決まっていたので内定断っちゃいました!(あちゃー)

そして今はせっかくなので、サーモン一本でやれるとこまではやろうと考えてます!

具体的にはクラウドファンディングで資金調達し、海外の自分しか知らない極上サーモンを使って食べ比べ解体ショーをやろうかと(11月11日”鮭の日”予定)その他も色々と今動き始めていマス!

とまぁそんな感じです!笑
自分で言いますが悪い奴ではないと思うんでお気軽になんでもご連絡ください!

Twitterもやってますのでフォロー・RTご自由に!
できるだけ面白い投稿心がけてます(結構寒がられますが…)

メールはこちらまで
nakao@salmon-garage.com

インスタは @salmonnakao です!
※さっき始めたので、あなたが最初のフォロワーかもしれません笑
今のフォロワー数は0!(ドヤ)

ということでサーモン中尾を何卒宜しくお願い致しマス(サケ)!